Pocket

アクセラの色

新型アクセラは、世界で最もクールな車に5年連続で選出されるほどのデザイン性の高さが売りですが、ボディカラーも徹底的なこわわりがあります。

全8色となりますが、本記事ではアクセラのデザインの特徴と人気色をまとめました。

マツダにしかない特別色もあるので、ぜひ確認しておきましょう。

アクセラはマツダの総力を結成した車

アクセラは(AXELA)、パワフル、サイレント、クリーン、エコノミーという4つの特徴を併せ持つクリーンディーゼルエンジンを採用するなど、マツダの総力を結集したクルマです。

深く美しい「匠塗TAKUMINURI」と呼ばれる色が特徴

takuminuri

アクセラの見た目は「魂動デザイン」と呼ばれ、高級車らしい伸びやかで強い動きが表現されています。そして、そのデザインにまとうカラーは「匠塗TAKUMINURI」と呼ばれています。

これはまるで漆を塗ったように深く、鮮やかで美しい色合いが特徴となっています。
この進化した美しさは、新型アクセラの最大の特徴と言って良いでしょう。

そんな、アクセラのボディカラーは全8色です。

8色中3色が特別色

全8色のうち、「匠塗TAKUMINURI」(オプションカラー)は、

  • スノーフレイクホワイトパールマイカ(32,400円)
  • マシーングレープレミアムメタリック(54,000円)
  • ソウルレッドクリスタルメタリック(64,800円)

アクセラでは8色ともコンスタントに人気を獲得していますが、特別色は特に人気があります。

追加料金が必要ですが、それを感じさせないほどクオリティは高いです。

ホワイトとグレーは特に人気が高い

ユーザーの声に耳を傾けると、「アクセラスポーツにはスノーフレイクホワイトパールマイカが似合う」という声が大半を占めています。

また、特別色ではマシーングレープレミアムメタリック(グレー)の人気が高いです。
後述しますが独自性の強い色合いで、このような色合いが出せるマツダの力量が評価されています。

アクセラの人気色一覧

  • スノーフレイクホワイトパールマイカ(白)
  • ソウルレッドクリスタルメタリック(赤)
  • マシーングレープレミアムメタリック(グレー)
  • ブラックマイカ(黒)

ホワイトとグレーを除くと、アクセラの象徴色であるレッドカラーが人気です。
女性は迷わずレッドですが、男性は同じオプションカラーのグレーと迷うようです。

それではより具体的にアクセラの人気色の特徴を解説してきます!

色選びに迷ったらホワイト

アクセラの人気色1
(出典:http://www.mazda.co.jp/

スノーフレイクホワイトパールマイカはオプションカラーですが、アクセラでもパール系ホワイトは一番の人気色です。

定番色であり、年齢性別を問わず幅広い層から支持されています。
他社のパール系ホワイトはクリームに近い色合いですが、マツダのパール系ホワイトは純粋なホワイトに近い色合いです。

そのため現物を見ても分かりますが、より鮮やかさと輝きに溢れた白色と言えるでしょう。

マイカ塗装の微細な粒子が光の当たり方でコントラストの違うホワイトを演出します。
買取査定も文句なしの高査定であり、色選びに迷うのであれば、数年先の買い替えを考え、この色に決めてしまうのが手堅いと言えます。

アクセラの「魂動」を象徴する特別なレッド

アクセラの人気色2
(出典:http://www.mazda.co.jp/

ソウルレッドクリスタルメタリックは、「魂動」のフラッグカラーです。
独自の「匠塗TAKUNURI」とは特別なメタリック塗装です。

アクセラのレッドは全ての車の中でもっとも美しいと言っても過言ではなく、光の当たり方で、他のメタリックにない鮮やかで深みのある赤色を実現しています。

光が当たる部分は反射層(アルミフレーク)が鮮やかなレッドを浮き上がらせ、影の部分は透過層(高採度赤顔料)と反射層の2つのレッドが重なり深みを帯びます。

コントラストが美しいこのレッドはマツダの最高傑作と称されています。
ホワイトカラーと並ぶ人気色であり、定番ではない色を求めるのであれば、間違いなく第一選択肢となります。

「匠塗」が極めた進化系グレー

アクセラの人気色3

マシーングレープレミアムメタリックも、マツダの「匠塗TAKUNURI」が生んだ特別色(オプションカラー)で、高い人気をほこります。

深みとツヤのあるグレーで、金属の塊から削り出したようなリアルな色合いが人気。
同じオプションカラーのレッドを見送った人がこのグレーを選ぶ傾向があります。

従来のメテオグレーマイカと比べても、進化系グレーと呼べるほどの仕上がりです。
グレー系は他にソニックシルバーがありますが、明るい色を選ぶ場合はソニックシルバー、落ちついたグレーを選ぶ場合はマシーングレープを選ぶと良いでしょう。

シルバーは汚れや小傷が目立ちませんし、お手入れも簡単。
白、赤と共に追加料金が必要ですが、それを支払うだけの価値は確実にあります。

アクセラにおいて白、赤に続く定番の人気色と言えるでしょう。

漆塗りに近い漆黒のブラック

アクセラの人気色4
(出典:http://www.mazda.co.jp/

白、赤、グレーには劣るものの、一定の人気を誇るのがブラックです。
ジェットブラックマイカには、「漆黒」という表現が相応しいです。

ブラック系メタリックは他社でも見かけますが、マイカを組合わせる斬新さがマツダらしいです。このブラックは単なる黒ではなく、漆塗りの黒です。

上質で気品にあふれ、アクセラの中ではもっとも高級感のある色合いとなります。

難点としてはは汚れや小傷が目立つことです。小まめなボディメンテナンスを怠らなければ、買取査定は高査定ですし、外れのない色合いとなります。

車種別に若者と中高年が選ぶブルー

アクセラの人気色5
(出典:http://www.mazda.co.jp/

総合的な人気は上位に劣るものの、一部の層から高い支持を集めているのがブルーです。ディープクリスタルブルーマイカは、ブルーというよりダークブルーに近い色合いです。

他に明るいエターナルブルーマイカがありますが、より落ちつきのあるこのブルーに人気が集中しています。

ダークブルーは落ち着いた色合いで万人受けしますが、若者はスポーツタイプで、中高年はセダンタイプで、この色を選ぶ傾向があります。

アクセラでやや明るい色を選びたい場合におすすめと言えるでしょう。

定番色以外ではマツダ色がおすすめ!

アクセラのボディカラーはマツダの塗装技術を結集した高質な仕上がりなので、どの色を選んでも外れはありません。
ですが、冒頭で触れたようにマツダでしか出せない特別色があります。

改めてアクセラの人気色を上位順にまとめると、

  • スノーフレイクホワイトパールマイカ(特別色)
  • ソウルレッドクリスタルメタリック(特別色)
  • マシーングレープレミアムメタリック(特別色)

主に「ホワイトパール」「ソウルレッド」と「マシーングレープ」が鉄板です。

追加料金の発生しない定番のブラックも個人的にはおすすめです。

なお、アクセラは似たような色合いが揃っていますが、その場合は明るい色より落ちついた色合いが選ばれる傾向があります。

例えば、グレー系であれば「ソニックシルバー」よりも「マシーングレープレミアム」が人気。ブラック系であれば「チタニウムフラッシュマイカ」より「ジェットブラックマイカ」が人気という感じです。

どの色も優れるので迷いますが、今回挙げた人気色や人気の傾向を押さえた上で、ぜひ自分だけの一台を選んでいきましょう。

新型アクセラの値引き相場をご存じですか?

新型アクセラの最新の値引き相場をご存じですか?

マツダ車は値引きが渋いと言われますが、アクセラはしっかり値引きできます。

少なくとも15万円以上の値引き事例は出ており、交渉しないのは損です。

値引きの方法は簡単で、相場を押さえてSUVのライバル車と競合させるだけ。

具体的な情報を分かりやすくまとめていますので、一度目を通しておきましょう。
新型アクセラの値引きは渋い?最新相場と値引き方法のまとめ

 

スポンサーリンク