Pocket

アルトのおすすめオプション

価格の安さと品質の高さが人気のスズキ新型アルトですが、オプションも充実し、おすすめのカーナビやスピーカーは多岐にわたります。

アルトを購入する際、オプションでカーナビをつける人は多いのですが、アルトのカーナビは種類も多いため、一つを選択するのは難しい作業になります。

そこで本記事では、アルトのおすすめのカーナビやスピーカーといった人気オプションを厳選してご紹介していきます。

新型アルトについて簡単におさらい

日本を代表する軽自動車メーカーといえばスズキです。そしてスズキの中でも人気の軽自動車といえばアルトシリーズです。

アルトの販売開始は1979年と歴史も古く、長い期間、最も愛されている軽自動車といってもいいでしょう。

アルトの魅力は、メインでもセカンドカーとしても使用できる汎用性の高さ、そしてリッター37kmという、ガソリン車の中では最も高い燃費性能にあります。

アルトの魅力を押し上げるのがオプションの存在

派手さはなくても「普通」のクオリティを上げよう、というスズキのコンセプトに共感してアルトを購入する人も多いでしょう。そして「普通」のクオリティを上げるために重要なのがオプションです。

それでは、さっそくアルトでおすすめのカーナビからご紹介していきます。

アルトのカーナビオプションは種類が豊富

アルトのカーナビ

アルトのカーナビオプションは種類が豊富です。

カテゴリーも「スタンダード」「ハイグレード」「エントリー」とあり、予算に応じて選択ができます。

その中でおすすめするカーナビオプションが2つあります。

  • パイオニア スタンダードメモリーワイドナビセット(140,778円)
  • パイオニア  ハイグレードメモリーワイドナビセット(193,698円)

この二つがおすすめするカーナビオプションになります。
どちらも、アルトのアクセサリーカタログに掲載されています。

アルトのアクセサリーカタログは下記より。

アルトアクセサリーカタログ

予算重視の場合はスタンダードを選ぼう

パイオニアのスタンダードナビは、基本的なナビ性能は全て揃っています。

特筆すべきは、他のスズキユーザーの走行履歴からリアルタイムでの渋滞情報や最適なルート情報を提供してくれる「スマートループ渋滞情報」機能です。

最新交通情報から算出した目的地までの最短ルートを逐一確認することが可能です。

また、自動車の位置がずれやすいとされるトンネルや立体駐車場といった場所でも、ナビの自車位置精度が高いため、瞬時に補正がかかり、運転手を迷わせません。

アルトのナビ選びに悩んだ場合は、このスタンダードの選択をおすすめします。

音質を重視するなら「ハイグレード」を選ぼう

もし、カーナビ選択で多少金銭の余裕があるのであれば、ワンランク上の「パイオニア ハイグレードワイドナビセット」を選択しましょう。

ハイグレードナビは、上記のスタンダードモデルの上位版という位置付けになります。

さらに特徴なのが「オートタイムアライメント&オートイコライザー」です。

この機能は、車内での音の跳ね返りを考慮し、音の再構築をおこなってから流すという機能が備わっています。そのため、このハイグレードモデルのナビを装着した車内の音質レベルは大きく向上します。

予算にも猶予があり、音質にこだわりを持つのであれば、ハイグレードモデルを選択するのがベストと言えるでしょう。

新型アルトでおすすめの人気スピーカーは?

アルトのスピーカー

カーナビと同様に悩むオプションであるのがスピーカーです。

スピーカーは音にこだわらなければ変えなくてもいい、と考えれられがちですが、スピーカーを変えた時の音の変化はやはりあります。たとえ音に興味がないカーオーナーでも一考の価値は間違いなくあります。

ここでおすすめしたいスピーカーは、カーナビと同様パイオニア製である、carrozzeriaです。

スピーカーはcarrozzeria(カロッツェリア)がおすすめ

こちらもアルトのアクセサリーカタログに掲載されていますが、価格が12,312円と他のメーカーよりも安いことが特徴。

carrozzeriaは原音に近い音を出してくれるので、選択肢としては最も無難です。
ポップスからクラシック系まで、相性も抜群。

また、本体サイズが17センチあり、力強い低音を再生することが可能になっています。

音に対するメリハリがとても効いていますので、通常のスピーカーでは得られない臨場感を得ることが可能です。

スピーカーとしての価格自体もそこまで高価ではないため、気軽に装着できるおすすめオプションといえるでしょう。

その他のおすすめオプションは?

アルトは良くも悪くも低価格車という印象がありますが、オプションを利用することで上質な印象に仕上げることが可能です。

ここでは、外装部分において注目のオプションをご紹介します。

「めがねガーニッシュ」でアルトをよりオシャレに

ワンポイントで、通常タイプのアルトと差をつけたい場合のおすすめオプションが「めがねガーニッシュ」です。めがねガーニッシュは、ヘッドライト部分に装着するめがねのような車体アクセサリーになります。

めがねガーニッシュのバリエーションは全10種類。車体の色に合わせてみたり、ワンポイントでずらしてみたりと、オーナーの好みとセンスでアルトの雰囲気は一変できます。

アルトをより魅力的にしたい場合におすすめのオプションです。

他と差をつけるならスポイラーは必須オプション

見た目で、はっきりと差をつけるならばスポイラー(エアロパーツ)は必須のオプションといえるでしょう。

アルトにはスポイラーオプションが三種類用意されており、フロント、サイド、ルーフといった定番のポイントにスポイラーがオプションとして取り付けることが可能です。

自分だけのアルトが作れる

他の車もそうなのですが、スポイラーをつけた場合とそうでない場合では、明らかに車の雰囲気が一変しドレスアップされます。

「普通」を公言しているアルトですが、より上質な「普通」を目指すのであれば、スポイラーは検討に値するオプションであることは間違いありません。

また、アルトのスポイラーオプションは色も豊富です。「めがねガーニッシュ」同様、ここでも自分だけのアルトを作り上げていく楽しみができます。

オプションをつけて自分だけのアルトを作り上げる

ここまでスズキアルトのおすすめオプションを中心に解説していきました。軽自動車というものは、購入したままでは差が出ませんが、オプションをつけていくことで、カーオーナーの個性やセンスが光ってきます。

オプションにはあまりお金をかけたくない、という人もいるはずですが、長い年月を共にする「相棒」ともいえる存在であるのが自動車です。

ぜひ、無理のない範囲で快適な愛車に仕上げていきましょう。

アルトを値引きして買う方法は?

アルトの値引きをするとお得であることをご存じですか?

アルトの値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、何万~何十万円も安く購入できることもあります。
元値は安いですが、値引きができないことはありません。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
スズキ新型アルトの最新値引きレポート!相場と具体的な手順