Pocket

スズキ新型アルトはリーズナブルで高品質な人気車種ですが、購入する上では自分に合ったグレードを選ぶ必要があります。

一口にアルトと言ってもグレードによって価格や装備、機能は異なってきます。

ただ、グレードの情報は複雑で分かりにくい表記が多いため、結局どれを選べば良いか分からなくなってしまいがちです。

そこでこのページでは各グレード一目で分かるように、特徴をまとめました。

スズキ新型アルトとは?

アルトは、ハッチバック式の人気軽自動車!

アルトは、スズキが代表するハッチバック式の軽自動車です。
初めて販売されたのが1979年。現在でも販売されており、なんと八代目にまで進化している人気の軽自動車なのです!

アルトの特徴は?

軽自動車の中でも燃費がトップクラス!

アルトの一番燃費が良いグレードの燃費は、なんと「37.0km/L」!(JC08モード)
ガソリン車の中でトップクラスの数値となります。

ライバルとされるダイハツ・ミラの燃費は、最高で「35.2km/L」(JC08モード)。
燃費の良さで知られるトヨタ・アクアの燃費は、最高で「38.0km/L」(JC08モード)。

ライバルのミラより優れ、ハイブリッドのアクアに迫る燃費の良さには驚きですね!

車両価格がとってもお値打ち

アルトは、一番安いグレードのもので、約84万円!

もちろん、最低限の機能が装備されています。
100万円以下で購入できる、まさに経済的でお手軽な軽自動車なのです。

見た目が個性的で装備も充実

現在販売されている八代目アルトの見た目は、とても個性的。まるで一昔前の自動車デザインを思わせるかのようなシンプルなデザインで、キリッとした表情が印象的です。
装備も充実し、老若男女を問わない、実用的な見た目となっています!

スズキ新型アルトのグレートと車両価格一覧

alto-grade
(出典:http://www.suzuki.co.jp/

現在販売されているスズキ・アルトのグレード・車両価格を見てみましょう。

スズキ・アルトのグレード別車両価格(税込)

F

2WD/5MT ¥847,800-
4WD/5MT ¥953,640-

2WD/5AGS ¥847,800-
4WD/5AGS ¥953,640-

F(レーダーブレーキサポート装着車)

2WD/5AGS ¥869,400-
4WD/5AGS ¥975,240-

L

2WD/CVT ¥894,240-
4WD/CVT ¥1,000,080-

L(レーダーブレーキサポート装着車)

2WD/CVT ¥915,840-
4WD/CVT ¥1,021,680-

S

2WD/CVT ¥1,002,240-
4WD/CVT ¥1,102,680-

S(レーダーブレーキサポート装着車)

2WD/CVT ¥1,023,840-
4WD/CVT ¥1,124,280-

X

2WD/CVT ¥1,134,000-
4WD/CVT ¥1,229,000-

X(ミディアムグレー2トーンバッグドア仕様車)

2WD/CVT ¥1,150,200-
4WD/CVT ¥1,245,240-

グレードは主に「F」「S」「L」「X」の4つです。
2WD・4WD、またはレーダーブレーキサポート付きのものが選択できます。
(Xは「ミディアムグレー2トーンバッグドア仕様車」が選択できます)

スズキ新型アルトの装備の専門用語を解説

レーダーブレーキサポートとは?

「F」「S」「L」の3つのグレードにオプションで装着できるシステムです。(Xは標準で付いています)
車両に取り付けられたレーダーが前方車両との距離を測定し、衝突の危険を察知すると自動ブレーキが作動します。

Fグレードにある「5AGS」とは?

「5速オートギアシステム」の略です。簡潔に説明すると、手動によってシフトアップ・ダウン操作が可能なオートマチックのことです。
エンジンの中身は5MTなのですが、Dレンジを入れれば、普通のオートマと同じように運転することができます。

ミディアムグレー2トーンバッグドアとは?

「X」のグレードのみ選択できる、車体のカラーリングのことです。その名の通り、バッグドアの色だけがミディアムグレーになる仕様となります。

スズキ新型アルトの各グレードの特徴!装備や燃費の違いは?

F

一番安価で、かつシンプルな作りのグレード。
他のグレードのミッションが「CVT」に対し、Fのみ「5AGS」です。少しクセのある運転感覚が楽しめ。ただし、燃費はCVTよりもおよそ「8km/L」も劣ります。

燃費比較
・F(2WD/5AGS) 29.6km/L
・L(2WD/CVT)  37.0km/L

L

必要最低限の装備が揃った、無難なグレード。
ミッションがCVTで、「エネチャージ」「アイドリングストップシステム」もあるので、Fと比較べて燃費が向上しています。

S

Lよりも装備が充実した、まさに中間グレード。
「全面UVカットガラス」「スモークガラス」「運転席高さ調整」などといった、「L」にはない装備があります。

X

アルトの最上級グレード。「エンジンプッシュスタート」「イモビライザー」など、現代の軽自動車らしい装備があります。
また、15インチのガンメタリック製アルミホイールも魅力的。

スズキ新型アルトのおすすめグレードTOP3!

それでは、アルトのおすすめグレードを、ランキング形式でご紹介しましょう!

第1位 アルト「F」(2WD/5MT・5AGS)

車両価格:¥847,800-
燃費:29.6km/L

アルトの魅力といえば、なんといっても車体価格の安さ。ですから、100万円以下でもっとも安価な価格のFグレードが一番オススメ!
5AGSは、燃費は落ちますが、独特のある運転が楽しめるでしょう。
なお、MTはこのグレードのみとなります。

第2位 アルト「X」(2WD/CVT)

車両価格:¥1,134,000-
燃費:37.0km/L

「プッシュスタート」のような、今時の装備が欲しい・充実した装備を重視する方は、迷わず「X」グレード!
イモビライザー付きですから、安全装備も充実していますよ。

第3位 アルト「L」(2WD/CVT)

車両価格:¥894,240-
燃費:37.0km/L

燃費の良さ・エネチャージなどの機能・Fグレードより5万円高いだけの車両価格、これらの点から、Lグレードもおすすめ。
Fと比較して、燃費の悪さが気になる・CVTが良い・エネチャージなどが欲しい、そんな人はLグレードを選択しましょう!

スズキ新型アルトの魅力は、車両価格の安さ・燃費の良さ!

スズキ・アルトの魅力は、なんといってもお手軽な車両価格です。
車両本体価格が150万円前後する軽自動車が多い中、およそ80万円で購入できるアルトは、とても経済的な自動車といえるでしょう。

しかも、CVT車の燃費はガソリン車No.1!燃費を重視する方も、迷わずアルトを検討してみてくださいね。

アルトの最新の値引き情報はこちら!

アルトの値引きをすると何十万円も得をするのをご存じですか?

アルトの値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できます。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
スズキ新型アルトの最新値引きレポート!相場と具体的な手順

 

スポンサーリンク