Pocket

圧倒的ともいえる安さでコストパフォーマンスを実現するスズキ新型アルトですが、実際の評価や燃費はどんなものか気になる人も多いことでしょう。

新型アルトを購入してみたいという方は多いと思いますので、全体の評価と評判について詳しく解説しました。

アルトについて詳しく知っておきたい、安いけど品質は大丈夫?と心配になっている方はぜひご参考にして下さい。

スズキ新型アルトとは?

alto-hyouka
(出典:http://www.suzuki.co.jp/

ベーシックカーの代表的な存在として広く認知されている「アルト」は1979年に初代が発表されて以来、およそ500万台を売り上げる人気車種です。

2014年に発売された8代目の新型アルトも多くの自動車評論家やユーザーから高い評価を受けています。その意味では、既に高い実績があるのが特徴です。

では、スズキ新型アルトの持つ基本スペックと、それぞれの評価を検証してみましょう。

新型アルトの全体評価!デザインが評判

スズキ新型アルトの車体サイズは全長3,395mm、前幅1,475mmで車高も1,475mmとなっています。

背高モデルの軽自動車が数多く発売されている中で、背の低いシンプルな箱型デザインにしたことに関しては多くの良い評判が上がっています。

また、デザインがレトロな風合いで初代アルトと似ていることから往年のスズキカーファンやクラシックカー好きのユーザーからも好意的な評判が寄せられています。

最少回転半径も4.2mで小回りが利きやすいことも特徴です。

新型アルトの室内空間!意外と広いと評判

室内長は1,985mm、室内幅1,255mmで室内高は1,215mmとなっています。

外から見る窮屈そうな印象とは異なり、実際に乗ってみると座席スペースは意外と広く、乗車定員の4人が乗っても比較的快適に過ごすことが可能です。

広さを売りの自動車ではありませんが、運転者の快適性を考慮して足回りのスペースが広く確保されている事も評判につながっています。

さらに最高グレードのXモデルではエアコンなどの電装品や、内装にも「快適な車内」を実現するための工夫が随所に見られており、「このスペックと装備で110万円は安い」という好意的な評判が数多く見られます。

新型アルトのエンジン評価・評判!走りに注目

トランスミッションは「5速MT」と「CVT」に加えて、「5速オートギアシフトシステム(5AGS)」があります。

5AGSはMTとATの強みを組み合わせたミッションシステムで、シフト操作はコンピュータが自動的に行うものの、ATで走行する時よりも切り替え時の回転数が低いため、燃費の向上が期待できます。

また手動でMT操作に切り替えることも可能なので、状況や気分に合わせて運転モードを調節したいというユーザーからは高い評判を得ています。

軽自動車でも十分なパワーがある

エンジンの最大トルクは6.4kgf・m/4000rpm、最大出力は52ps/6000rpmで、4人が乗車した状態でもスムーズに加速できる十分なパワーを備えています。

スズキ新型アルトの特筆すべきスペックは「重量」で、610kgから670kgという「超軽量」を実現しています。

とはいえボディーの剛性は先代モデルよりもアップしており、安全性の面からも大変優秀かつ高スペックな車であると言えるでしょう。

走り心地に対する評判が群を抜く

アルトはエンジンが優れており、走り心地を評価する声も非常に多いのが特徴です。
ツイッターの口コミでも「走り」に対する評判が多く寄せられています。

新型アルトの評価と評判まとめ!安いけれど優れた自動車

新型アルトの評価・評判をまとめていくと、値段は安いものの、非常に優れた要素が目立つ自動車ということができます。

口コミ評判も良く、デメリットらしいデメリットも見当たりません。
実際に「最高」という声も目立ちました。

あえて懸念点を挙げるとすれば、価格が安いがために「何か問題があるのでは?」と不安にさせてしまう点かもしれません。

ただ、外観・内装・エンジン回りを見てきましたが、全てが水準以上であり、軽自動車として大きな問題は見当たりません。

スズキの新型アルトの購入を検討している場合、間違いなくおすすめできます。

既に500万台の販売実績があり、スズキが長年改良してきた実績もありますので、軽自動車の位置づけとしてはトップクラスを争うと言えるでしょう。

アルトの最新の値引き情報はこちら!

アルトの値引きをすると何十万円も得をするのをご存じですか?

アルトの値引きにはシンプルなやり方があり、誰でも実行することができます。

実際に値引きすることで、何十万円も安く購入できます。

値引きについては下記の記事を見ておけば、簡単にできます。
ぜひ流れをつかんでおきましょう。
スズキ新型アルトの最新値引きレポート!相場と具体的な手順