Pocket

自分の愛車を高く売ることを考えた時、あらゆる選択肢が考えられます。

その中で、高値買取をして貰いたい場合、相場を知ろうとしても疲れてしまうことがあります。

しかし、外車や輸入車に関してはその選択肢は限られてきます。
複数の手段はありますが、結論からすると「輸入車.com」の利用がベストになります。

このページでは外車や輸入車を高値買取してもらうポイントと共に、「輸入車.com」の利用の流れにいたるまで、余すことなく情報をまとめました。

外車を売ることを検討している場合はぜひチェックしてみて下さい。

外車・輸入車を高く売る時に意識すべきポイント

gaisya-takakuuru

外車や輸入車を高く売る場合に意識したいことは、入念な下準備をしておくというものです。

例えば、自分が売りたい車について、ネットなどで相場を調べる、見積もりを取るなどです。

そうしないと業者の言い値で売ってしまい、本当はもっと高く売ることができたというケースもあるため、勢いで売ってしまうことだけは避けなければなりません。

外車と輸入車の相場は安い側面がある

一方、外車や輸入車の場合、国産車のようにどこで売っても同じ値段で取引されるということが少ないというのを知っておくことが大切です。

根強い人気がある一方、維持費に相当な費用がかかるため、それを嫌って高く買い取ろうとはしないケースも見られます。

こうしたことからも、いかに情報が大事であるか、事前準備が必要であるかがわかります。

そこで、まずは売る手段がどれだけあるのかを知るところから始めることが大事です。

外車と輸入車を高く売るベストな手段は?買取業者・下取り・オークションで比較

外車や輸入車を売る手段は、査定買取専門業者、下取り、オークション業者の利用があります。
まず、この3つを抑えておけば間違いはありません。

それぞれの特徴をザックリと抑えておきましょう。

査定買取業者の場合

査定買取は業者に見積もりを依頼し、いくらで買い取りをしてくれるのか値段を提示してもらい、満足すればその値段で売るというのが一般的です。

こうした車種に強いのは輸入車や外車の専門業者であり、細かく査定をしてくれるため安心ですが、一般的な買取業者は若干安く見積もられてしまう恐れがあります。

下取りの場合

下取りの場合、別の輸入車、外車を購入するというのであれば国産車以外を扱うディーラーに持ち込むことで何とかなりますが、それでも安く見積もられるのが現状です。

故障のリスクがあり、部品などを取り寄せなければならないといったことがあるため、それがネックになり、高く売ることができないような状態になってしまいます。

オークションの場合

一方、オークションは業者を介さずに売ることができるため、バックマージンとして業者に取られる分がそのまま上乗せされるような形となります。その分高く売ることができます。

また、オークション代行サービスもあるため、専用の業者に任せるのも1つのやり方です。

ただし、オークションは素人の方には敷居が高く、信頼できる業者を探すのも難しいデメリットがあります。以上を総合すると、オークションより実績のある外車の買取業者に頼むことがベストだと考えれます。

外車の買取価格が高い専門業者を見つける方法は?

外車を売る場合、買取価格のいい業者をどのように見つけるかですが、無料一括査定サイトを利用するのが一番です。

車種や年式、走行距離を入力するだけでいくらで買い取ってくれるかを教えてくれます。

すると、ある程度の相場がわかるようになります。
この際、大手の業者にも見積もりをだし、いかに安くなるかを数字で示してもらえば、こういったところでは絶対に売らないようにしようと思えます。

外車や輸入車の一括専門サイトは1つ1つ査定額の確認が必要

無料一括査定サイトにも外車専用の業者はあるものの、一般的な車買取業者ほどは整備はされておらず、買取金額がマチマチになることがあります。

その場合は1つ1つの専門業者に電話を掛け、車を売りたいということを伝えて査定をしてもらう必要があります。

高く売るためには多少の手間暇がかかりますが、それをすることにより、大金を出して買った車が二束三文になってしまうことを避けることが可能です。

なぜ輸入車.comだと外車・輸入車は高値買取がしてもらえるのか?

面倒なことはせず、とにかく愛車を高く売りたい場合は「輸入車.com」の利用が確実です。

輸入車.comは輸入車の買取専門業者であり、1万台以上の買取依頼の実績があります。
輸入車の買取業者はいくつかありますが、輸入車.comは実績が群を抜いています。

輸入車.comで外車を高く売ることができる理由

高い買取の実績があれば、どの部分を見ればいいか、相場はどうなっているのかなどが分かるため、高く売ることができます。

また、輸入車.comでは店舗直販のシステムをとっているため、中間マージンが必要ありません。これらの要素が絡み合って輸入車、外車を高く売ることができるため、おすすめです。

輸入車.comの委託販売システムとは?

一方、輸入車.comには委託販売システムというのがあります。

どうも買取額に納得がいかないという人を対象にしたものであり、代わりに販売を行い、そこで売れればそのお金を渡すというものです。

これだと買取の相場以上に高く売ることができる場合があるため、どうしても納得がいかない場合にはおすすめです。

輸入車買取専門業者は現場の状況を知りつくしている

輸入車買取専門ということもあり、多くの車種が揃っています。

多くの車種が揃っているということは、それだけ有名であり、多くの人が足を運び、いい車がないかを見て回ります。直販システムを採用しているため、お客さんの需要やどういうものを望んでいるかがダイレクトに分かり、売れるかどうかというのが長年の経験、ノウハウで明らかになります。

大手買取業者と輸入車.comの差はここに如実に出ています。

大手買取業者をおすすめしない理由

大手が輸入車を積極的に買い取ろうとしない理由は、それ目当てで足を運ぶ人が少ない、維持費にお金がかかるなどの要素があるためです。

一方、輸入車.comは客足が一定で、しかもお客さんの目当てが外車であるため、昔からのファンが買ってくれる可能性も高く、高く売ることのできる要因と言えます。

実績もある、歴史もある、それでいてシステムが分かすいため、活発に売り買いがなされていくのは言うまでもありません。

輸入車.comで輸入車・外車の査定から買取までの流れを解説

輸入車.comで査定をしてもらい、実際に売るまでの流れとして、電話で査定依頼を出す、Web上で依頼をする、出張査定をしてもらうなどのいずれかから始まります。

ネット上であれば30秒で簡単な結果を知ることができ、より詳しい査定額を知りたいのであれば出張査定で実際に車の状態を見てから査定をしてもらうこともできます。

最近ではLINEで査定をすることができるようになっており、写真などを送ることで査定結果が届く仕組みになっています。

買取までの流れ

査定結果に納得すれば、即日で買取をしてくれることもあれば、販売を委託し、売れればその金額を手にするというやり方も可能です。

即日で買取をする場合はすべて現金で手にすることもできるため、その現金で別の車を購入する、頭金にするということもできます。

まずは輸入車.comに査定依頼を出してみて、他の業者との一括査定金額を比較することをおすすめします。公式サイトは以下の通りです。

>>輸入車.com


高額査定してもらえたと感じたら、その流れで買取ってもらいましょう、

輸入車と外車の買取に関してはまず、輸入車.comで査定し、それでも満足できない場合においてのみ、今回挙げた他の方法も試してみて下さい。

スポンサーリンク